お子様の笑顔とお母さん・お父さんの健康づくりをお手伝い

時間/
曜日
9:00〜
12:00
× ×
15:00〜
17:30
× × ×

△:耳鼻科は休診で、小児科のみの診療になります。

禁煙外来
一般の診察時間と同じ

予防接種
予防接種は予約制となり、専用時間は14:00-15:00です。それ以外の一般診療時間内にもご希望に応じて行なっています。ご希望時間、種類等の詳細についてはご予約時にご相談ください。

乳児健診
月・火・水・金
14:30-15:00(予約制)

〒400-0117
山梨県甲斐市西八幡1939-2

予診表のダウンロード

令和2年6月1日【新型コロナウイルス対策について】

当院では、これまでも常時換気システムを導入していましたが、ウイルス対応空気清浄機の増設に加えて窓の開放などのこれまで以上に頻回な換気を行っています。これからの時期は冷房を入れていても暑くなることが予想されますが、ご協力よろしくお願いします。また、待ち合いでの接触をなるべく減らすために、待合室の椅子の数を減らしています。受付後はなるべく車内でお待ち下さい。

診察室は、小児科はもともと感染症対策とプライバシーに配慮して受付後は個別診察室にてお待ちいただき、そのまま診察させていただいていましたが、さらに、1人毎の次亜塩素酸ナトリウムによる頻回な消毒を行っています。

なお、耳鼻科でのネブライザー等の処置は感染のリスクが高いとの指摘を受け、現在は中止とさせていただいてます。

受診の際には、付き添いの方を含めてマスクを着用し(2歳以下の小児のマスク着用については色々な意見がありますので強制とはしません)、咳エチケットを心がけてください。スタッフはマスクやゴーグル等での感染対策をさせていただいています。

他の患者さんやスタッフを守るために、ご理解とご協力をお願いします。

院長 黒田 格

当院は小児科と耳鼻科の2科を備えた、全国でも数少ないクリニックです。診察は、小児科専門医と耳鼻科専門医の2人の専門医が、それぞれの科の専門的な視点で診察します。
小児科は主に新生児から中学生までの診察ですが、耳鼻科は一般的な耳鼻科ですので、子どもから大人まで全ての年齢の方を診察させていただきます。
また、小児科を受診後に耳鼻科を受診するなど、同じ日に両方の科の受診もできます。


ふつうの小児科と耳鼻科が一つになると、こんな時に便利です。

  • 小児科?耳鼻科?どちらを受診するのか迷った時。
  • 子どもが体調が良くない上に、お母さん、お父さんも鼻づまり…
  • 家族みんなでくしゃみ鼻水が止まらない。風邪?花粉症?
  • 風邪かと思ったら中耳炎だった…
     小児科を受診したけど、耳鼻科も受診しなければ…

2020年5月22日 新型コロナウイルス対策 その4
山梨では緊急事態宣言が解除されて、学校も再開の動きがあり、
状況は少し落ち着きつつあるようですが、
まだまだ感染への配慮が必要だと思います。
当院での対策をまとめてみました。
以前の状況に戻るには長い時間が必要だと思います。
かからない、うつさないために、ご協力をお願いします。

・来院される方は付き添いを含めて、マスクの着用をお願いしています。
また、コロナ感染が強く疑われる方は、車内にて診察を行っています。
・小児科では、もともと個室での診察待ち、診察を行っていたこともあり、
院内での他の方との接触は最小限に抑えられていると思います。
また、受付システムを導入していることもあり、院内での待ち時間が
長くならないように配慮しています。
・待合のイスを減らして、隣の方との距離が取れるようにしています。
・待合の新聞、本やおもちゃを撤去しました。
・常時換気を行っています。夏になってさらに暑くなってきた時に
どうするかが課題ですが...
・1日の診察終了後には院内全体の次亜塩素酸ナトリウムによる消毒を行っています。
・一人診るたびに診察室の次亜塩素酸ナトリウムによる消毒を行っています。
・ワクチン、健診時間を増やしています。
・小児科でのネブライザーは、充分に換気ができる部屋で行っています。
一人の吸入後には部屋の次亜塩素酸ナトリウムによる消毒を行っています。
・耳鼻科ではエアロゾル発生が懸念されるネブライザー等の処置は
控えさせていただいています。
2020年4月13日 新型コロナウイルス対策 その3
山梨県内でもますます感染者が増えています。
そのため、これまで以上に対策を強化しています。

その1 受付開始前は入口で並んでいただいていましたが、
社会的距離を保っていただくために、受付表を準備しました。
お名前(個人情報保護のためにニックネームでも結構です)記入後は
車内等でお待ちください。
その2 小児科では一人診る毎に診察室の次亜塩素酸ナトリウム
による消毒を行っています。多少臭いが残るかと思いますが、
ご理解をお願いします。
その3 喘息等の治療である吸入は、窓のある個室にて行っています。
そのため、少しお待ちいただくことがあります。
その4 耳鼻科での鼻汁吸引等の処置は、エアゾール発生を抑えるために
中止させていただいています。また、内視鏡検査も同様の理由で
中止しています。どうしても必要と判断される場合は、
山梨大学耳鼻咽喉科に依頼することになっています。

落ち着くまでにはまだまだかかるかと思われます。
いろいろとご迷惑をお掛けしますが、ご理解、ご協力をよろしくお願いします。
2020年3月31日 GW(4/29-5/7)休診のお知らせ
今年のGWは4/29(水)から5/7(木)まで休診とさせていただきます。
ご迷惑をお掛けしますが、ご了承ください。
2020年3月31日 新型コロナウイルス対策 その2
山梨でも、新型コロナウイルス感染者が増えてきましたね。

当院でもいくつかの対策を立てています。
その① 隣の方と距離を保てるように待合室のイスを減らしました。
受付後はできるだけ車内でお待ちください。
順番システムで、ご自分の番号が近くなったら、来院ください。
その② 新型の空気清浄機を新たに導入しました。
その③ 少し寒いかと思いますが、頻回な換気を行っています。
これまでも常時換気システムを稼働していましたが、
それに加えて頻回な窓の開放による換気を行っています。
その④ 顔が見えない、声が聞こえづらい等あるかと思いますが、
医師はマスク、ゴーグル、フェイスガード等を着用させていただいています。
今後、状況によってはガウン、手袋着用等が必要になってくるかもしれません...
その⑤ 少し退屈かもしれませんが、待合室の本、おもちゃを撤収させていただきました。
これまでも頻回な洗浄を行っていましたが...
その⑥ 耳鼻科に受診の方を含めて、来院時に体温測定を
させていただいています。前頭部で測定する非接触型で行っています。

なお、かかりつけ患者さんの喘息やアレルギーなどの
慢性疾患管理のための電話による処方も近々導入予定です。

これからも改良できる点があれば改善していく予定です。
いろいろとご迷惑をおかけするかと思いますが、他の患者さん、
当院スタッフを守るためにご協力をお願いします。
2020年3月10日 新型コロナウイルス感染症対策について
山梨県内でも新型コロナウイルス感染患者がでて、
もうそこまでウイルスが迫っています。

当院でも感染対策の一つとして、
来院者全員のマスク着用を
義務付けることになりました。
マスク不足の中、ご不便をおかけしますが、
他の方やスタッフを守るため、
ご理解の程、お願いします。

また、耳鼻科吸入は当面の間、
中止にさせていただきます。
ただし、小児科での喘息患者への吸入は
喘息治療のなかでも重要な治療であり、
また、当院では個室で行えることもあり、
他の方への感染は最小限に抑えられると考え、
当面は継続の方針です。

ご迷惑をおかけしますが、
ご理解の程、よろしくお願いします。
PAGE TOP ▲